「転職サイト比較」!>>これを最初にパッと眺めるだけで自分に合った転職のやり方が分かります

理系女未婚アラフォー女子の在宅ワーク~バイト兼SOHOの新たな働き方!

・SOHO・フリーランス
この記事は約9分で読めます。

今回の記事は、前回、前々回の記事に続いてSOHO仲間5人目の「理系女未婚アラフォー女子のSOHO活動」の続きの話になります。

先日、SOHO仲間5人と”久しぶりに会おう!”ってことで新宿で飲んだんですが、相も変わらずこの娘だけはまー元気ですね。(アラフォーなので”この娘!”と呼ぶのは失礼か)

この娘は私が以前理系企業に勤めていたときの直属の部下で、役所へ提出するプレゼン資料をイラストレーターで仕上げたり、設計図面をCADで作成したり、電子納品成果作り(CALS/EC)といった仕事を専門でやっていた女性です。

今は会社を辞め、とある理系企業へ週3回出向いてCAD図面を作ったり、電子納品を作ったりする傍ら、家でSOHOまじきの在宅ワークで生計を立てています。

さすが理系女!やはり手に職やセンスのある人はどこでも食べていけるんですね。
今回のお題は、お気楽女子「未婚アラフォー女子のSOHO活動」についてご紹介します。

仕事はやりたいことを成し遂げるひとつの手段でしかない!

彼女と話をしていると、”女性の働き方!”って良く分からなくなるときがあります。
こいつはやっぱり昔からやることなすことが変なんですよ。

男性であれば、”仕事!”は背負わなければいけない将来の生活が掛かっていますから、一生続けられる安定企業を選んで転職して守りに徹しますが、今の女性ってどうなんでしょうね。

お金を稼ぐのは、”自分がやりたいことを成し遂げるひとつの手段でしかない!”とか抜かして、”だから仕事は楽しくなければいけない!”とか言いやがる!

・・・これが彼女の持論ですが、その持論のとおり自分に嘘を付かずに生きていることに感服いたしますよ。

女性の就職って、私のような古い人間の考え方からすれば、転職して社会生活をエンジョイするのは良いですが、その先には”永久就職(古い)!”をすることがベースにあって、そこからいろいろと始まるものだ!と思っています。(男だってそうですよね)

永久就職

まー”結婚できる、できない!”の話はありますが、彼女の場合、まず結婚する気のない天然の理系女!ですから、今は結婚より仕事の方が楽しいらしいんですよね。

世帯主となる男性側から見れば、これってある意味、羨ましいですよね。
男性は守りに徹する人種!女性は人生を自由奔放に生きる人種!ってことですよね。

あー羨ましい。男にはそれが出来ないのだ!

SOHOに焦るのは男性!自由を優先して楽しむのは女性!

もともと私の部下だった彼女も、私の退職と同時期に前の会社を辞めています。
こいつ(失礼!彼女ですよね)も私と同じくこの会社が嫌で、次が決まらないうちに会社に退職の意向を伝えて辞めています。

部下だから!といって、何もここまで真似することもないのにね。(笑)

私は2回目の転職の際には、リクナビNEXTDODA(デューダ)などの転職サイトを使って次の会社に転職しています。(書類審査でけっこう落とされましたけどね 笑)

が、彼女はこっち(私)が書類審査に通らなくて焦っているなか、転職する道より今まで出来なかった”自由な暮らし!”の方を選んだんですよ。そう・・・ずーとやりたかった”ぷーちゃんへの道!”へとまっしぐらに走りましたね。

当時の私からすれば気楽な考えですよね。こっちは先が決まらず焦っているのに・・・

”人生舐めてんじゃねーよ!”って口に出したくなりましたが、良くよく考えると”まだ彼女には別の転職先(結婚)があるんだよなぁ!”って思って、”同じ立場じゃないんだ!”って思いましたね。(取り残され感ピークでしたよ)

”どうせ誰かと結婚して鞘に収まるんだろう!”くらいしか思っていませんでしたが、そうじゃなくて、どどの詰まり”ただ遊びたかった!(笑)”というのが本音だったらしいですね。(もうどうとでもしてくれ!)

辞めた当初は、退職金と失業手当を使って、在職中にできなかった海外旅行に出掛けたり、友達と毎晩飲み歩いて、”お金がなくなったら働こう!”みたいなお気楽な考えを持っていたそうです。

良いよなぁ~、男にはこれが出来ないのです。

目覚めた理系女アラフォー女子が自立して稼ぐ2つのやり方

ただ彼女も貯金が底を突きる早さに焦ったのか、やっと転職活動という重い腰を上げたわけです。この時、彼女はもうすでに30歳を越えていました。

んで、転職活動をするにしても、さすがに1年以上の社会ブランクがあるので、有名どころの企業からはまったく相手にされなかったようですね。(そりゃー当然かなぁ)

それでも彼女に焦りはない!親との同居生活なので、昔からの天然ボケで”何とかなるさーモード!”が直るはずもありません。

天然ボケ

ただ親も親とて、30歳過ぎのアラフォー娘のこの生活に文句がないわけではありません。
仕事に就くか結婚するか・・・できれば結婚してほしい!とまで言われ、シブシブ在宅の仕事を始めたらしいです。

理系女が始めたクラウドワークス~これは内職の域を脱しない!

彼女は初め、ネットで見つけた「クラウドワークス」で、ライターをやったりイラストレーターを使ってロゴを作成したりして稼いで、親に迷惑を掛けることなく、小額稼ぎから始めています。

リンク クラウドワークス サグーワークス

クラウドワークスって、主婦さんとかが在宅でできる仕事ですよね。
子育ての合間の1~2時間を使ってライティングをして、月に2~3万円稼いでいる方が多いですが、彼女もそれを試しにやったんですね。

それで自分のメシ代と小遣い程度は賄えたみたいですが、ただこれだと”いくらやっても内職を域を脱しない!”って学習したんでしょうね。次は”昔取った杵柄!”で、建設系SOHOの「CADワークス」の仕事を始めています。

理系女が在宅ワークにCADワークスを取り入れる!

前回の記事でも書いていますが、彼女がやっている建設系SOHOに、IT業界のような「SOHOの仕事を紹介してくれるサイト」はほとんどありません。

彼女もここで躓いた1人です。
CAD、CADって何回も書いていますが、CADって「computer-aided design」の略で、パソコンで2D、3Dの設計図面を書く仕事です。(慣れれば簡単ですよ)

今の理系企業はどこでもこのCADで図面を興しますし、CADを使っていない理系企業なんてゼロに近いほど当たり前になっています。

ここで躓いた彼女は、転職サイトのリクナビNEXTDODA(デューダ)などの転職サイトの検索窓から”CAD”と打ち込んで、CADオペレータの採用広告を出している理系企業をリストアップして、”在宅での外注でお願いできませんか?”と連絡しまくったそうです。

在宅ワーク

・・・まー普通、断られますよね。会社だってどこまで出来るか分かんないし・・・
案の定、彼女も断れ続けましたが、とある会社が”最初は常駐型(会社出勤)でやってもらうんだったら考えても良い!”という条件を出してきて、それに飛び付いて今の彼女のSOHOが始まったわけです。

今は週に3回ほど会社に出向いていますが、残りは在宅でCADとライティング、イラストレーターで漫画(失礼!デザインでした)を書いています。

彼女に言わせると、”今が自由で楽しい!仕事ってこうあるべきだ!”・・・らしいです。こいつらしいですね!相変わらず後先考えない天然ボケの色が強いですよ。

男も見直す点があるかも知れない・・・うーん・・・

理系女SOHOの稼ぎは現役OL女子の年収を超えられるのか?

ここまでこの記事を読んで気になっていることがありませんか?
たぶん気になっているのは、この元部下の理系女がSOHOでいったいどれだけ稼げているか?ってことだと思います。

年収

私もちょっと気になったので、”どんだけ稼いでいるの?”っと聞いてみたんですが、さすがにそれは元上司の私にも明かしてはくれませんでした。(笑)

でもね!私も元を正せば建設系SOHOをカジったことがある人間ですから、話を聞くだけで何となく想定できるわけですよ。

んで、彼女の年収に興味ある私は、”年収がどれくらいあるのか?”をある程度想定してみました。(あくまで想定です)

彼女がSOHOでやっている仕事内容と年収は以下のようなものです。

常駐型CAD図面作成による収入

一般的にCADでバイトする場合、時給は2,000円前後が相場です。
彼女は週3回出勤していますから、月に12日間出勤していることになるので、年収を計算すると・・・

①CAD作業:2,000円/時×7時間/日×12日×12ヶ月=2,016,000円/年

これだけじゃ食っていけませんよね。
なので彼女のもうひとつの武器が「電子納品」!

常駐型電子納品作成による収入

彼女は電子納品作業(CALS/EC)を時給ではなく、業務一式で請け負っています。
この仕事は手間は掛かるけど、おいしい仕事です。

電子納品の費用は、図面枚数や報告書、PDF変換、SXF変換作業の量にもよりますが、外注費が1件あたり安くても20万円程度ですから、たぶん1件あたり15万円以上で契約しているはず。んで年間5件やるとして、

電子納品作業:150,000円×5件/年=750,000円/年

ただ、電子納品作業で常駐型CAD図面作成の時間が削られるので、1件5日掛かったとして5件やればロス分は以下の通り。

ロス分:2,000円/時×7時間/日×5日×5件で350,000円のロス!

②電子納品作業:750,000円-350,000円=400,000円/年

在宅型CAD図面作成による収入

自宅CAD作成は図面枚数契約ですから、1枚15,000円契約とし、月に8枚(週2枚)作成したとして、

③8枚/月×15,000円/枚×12ヶ月=1,440,000円/年

クラウドワークスやイラストレーターによる収入

クラウドワークスやイラストレーターはそんなに稼げないはず!
月に多くても50,000円と見た!

④50,000円/月×12ヶ月=600,000円/年

理系女SOHOの年収の最終的な予想!

こんな感じでまとめると彼女のSOHOとしての年収は、

2,016,000円+400,000円+1,440,000円+600,000円=4,600,000円/年

うーん!ちょっと外れているなぁ・・・
これって残業代も含んでいないし、繁忙期はもっと図面を書いているはず!私の予想では、年収500万円前後かな?って感じです。

ちなみに我が社の同世代の理系女性の年収よりかなり多いですね。もしかすると彼女は年収500万円をはるかに超えているかも知れない。

・・・恐るべし天然理系女!

理系女未婚アラフォー女子の在宅ワーク(まとめ)

SOHO仲間5人の稼ぎストーリーはこれで最後になりますが、IT系SOHOの2人や建設系SOHOの2人もそうですが、やはりどの業界のSOHOでも軌道に乗せるには、やはり1年くらいは掛かっています。

その中で成功する人もいれば、良い仲間や良い会社に巡り合えず挫折する人も多いのがこのSOHOの世界です。ただ裏を返せば、一旦軌道に乗れば物事がスイスイと運んで年収が上がるのもSOHOです。後はそれをやりくりして維持すれば良いだけです。

想定の域とはいえ、彼女にしてもアラフォー(といってもまだ30歳代ですが)でこれだけ稼げるわけですから、やはり理系エンジニアにはSOHOが馴染むのでしょうね。

とは言え、この理系女もすごいよなぁ~。安く見積もっても年収500万円だもんなぁ・・・

ただ元上司の私としては、この理系女に一言言いたい!
”かわいい娘を演じられるうちに早く嫁に行けよ!”・・・てか。(笑)

SOHO仲間の3回に渡っての記事を読んでいただき、ありがとうございました。

リンク クラウドワークス サグーワークス

§:この記事を書いた人!
shinichiro・著者・職業:慎一郎 40代現役理系技術エンジニア
・業種経歴:不動産・インフラ系総合開発コンサルタント会社等
・転職回数3回:5年、8年、5年勤務した後、現在4社目理系企業へ!
本業の設計計画業務を行う傍ら、全然関係のない中途採用応募者の書類審査と面接を担当。このブログで中途採用現場の裏事情と転職にタメになる記事を執筆中です。

転職活動を支える”おすすめ転職系サイト”のご紹介!

転職サイト:リクナビNEXT!(転職サイト業界NO.1)

リクナビNEXT

転職サイトの中では他のサイトを圧倒する公開求人数を誇り、しかも他の転職サイトにないリクナビNEXT独自の限定求人数が約85%(約9,000件)で占められています。

他の転職サイトで自分に合った求人企業が見つからない!という方は、この「リクナビNEXT」から地域・職種問わず、あらゆる転職者にマッチする求人を探し出すことが出来ます。

リクルートエージェント!(転職エージェント業界NO.1)

リクルートエージェント

全国に16箇所の拠点を持ち、会員登録数も述べ64万人に達するほど求職者に利用されている転職エージェント業界NO.1を誇る会社です。

約4万件の公開求人のほか、20万件以上の非公開求人を取り揃えており、転職希望者41万人に選ばれるほどの業界トップの企業紹介数、転職成功率を誇ります。

DODA(デューダ)!(転職エージェント業界NO.2)

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)は公開求人数約57,000件、非公開求人数約76,000件を誇る転職エージェント業界NO.2を誇る転職サイトを兼ねた転職エージェントです。

企業へのエントリーから選考結果のお知らせ、面接日程の調整、内定までをキャリアアドバイザーがトータルサポートしてくれるので、分からないことを相談しながら転職活動を進めることができます。

他にも転職年齢が気になる求職者でも、50歳くらいでも高収入が期待できる転職系サイトも下の記事でご紹介していますので、これもまたぜひ参考になさってください。 転職活動のスタートは、まずはどの転職系サイトを利用するか!登録するか!です。 紹介した転職系サイトがあなたの転職活動の参考になればありがたいです。
■転職活動に欠かせない転職サイト徹底比較!

転職活動に欠かせない転職サイト・転職エージェント数社を徹底比較!選ぶポイント3点をご紹介。転職サイトと転職エージェントの活用方法の違いやメリット・デメリットもご紹介しています。

・SOHO・フリーランス
転職活動で会社が決まらない理系技術者・文系向け求人サイトの選び方

§:コメント